価格.comが提供する高還元率1.75%で現金値引きもできる「REX CARD」を隅々まで調査!口コミで人気のお得クレジットカードの真相に迫ります。

いつでもどこでも還元率1.75%以上を誇るレックスカードの実力を徹底解説!

この度は「レックスカードの実力」へお越し頂ありがとうございます。

レックスカードデザイン

このサイトでは、価格.comを代表する様々なWEBサービスを展開するカカクコムグループが提供する還元率1.75%を誇るお得なクレジットカード「レックスカード(REXCARD)」の実力を徹底解説しています。レックスカードについて、他のどのサイトよりも詳しく、丁寧に、細かい部分まで解説していると自負しております。

レックスカードという言葉をはじめて聞いた人も、お得なレックスカードが気になってこのサイトを訪れた人も、ぜひぜひこのサイトを巡って頂き、お得なレックスカードの実力と価値を見極めて頂ければと思います。尚、本サイトではレックスカードのお得な部分だけでなく、レックスカードの気になる点や、他のカードと比較した際のデメリットについても解説しています。

 

まず最初に読んで頂きたい厳選オススメ記事

レックスカードという言葉をはじめて聞いた!お得なカードって聞いたことあるけど、詳しいところはよくわからないという方は、まずは下記のオススメ記事をご確認下さい。なぜ、レックスカードが他の一般的なクレジットカードと比較して「お得だ!」と言われるのか、その所以が分かるかと思います。

 

レックスカードの口コミ・レビュー

レックスカードについて周りの人はどのような評価をしているか?気になる世間の口コミ・レビューは下記でまとめています。2ちゃんねるでも、レックスカードは取り上げられてレビューされています。

 

レックスカードの気になる点

レックスカードにも気になる点やデメリットが無いわけではありません。下記ではレックスカードの気になる点をピックアップして解説しています。申込を検討している方は、申込の前に一度目を通しておくことをお勧めします。気になる点やデメリットを加味したとしても、年間50万円以上カードを利用する人にとっては、レックスカードは十分にお得なカードであることがご理解頂けるかと思います。

他のお得な高還元率クレジットカードとの比較

レックスカードとよく比較されるお得なクレジットカードとして「漢方スタイルクラブカード」が挙げられます。このカードも、レックスカードと同様JACCSから発行されていて、ベースの還元率が1.75%となっているお得なカードです。漢方スタイルクラブカードはレックスカードと違って年会費を無料にする事ができませんが、nanacoチャージでポイントが付いたり、ボーナスポイントがもらえたりとレックスカードに無いメリットもあります。この2つのカードの比較については、下記で詳しく解説しています。選択肢はレックスカード1つだけではないので、しっかり吟味した上でレックスカードを選択してください。

 

レックスカードの申込手順

レックスカードの実力を隅々までご確認頂き、これは確実にお得だ!と納得した上でレックスカードの申込をして頂ければと思います。レックスカードの申込をしたいと思った方のために、レックスカードの申込手順を下記にまとめてありますので、申込の際は参考にしてください。

 

レックスカードの実力について

本気を出したカカクコムが提供する高還元率1.75%のクレジットカード「レックスカード(REXCARD)」について、他のどのサイトよりも、詳しく説明しているつもりのサイトです。レックスカード最大の特徴である高還元率や現金値引はもちろん、他の高還元率カードとの比較や、気になる部分も含めて、レックスカードについて徹底解説しています。