価格.comが提供する高還元率1.75%で現金値引きもできる「REX CARD」を隅々まで調査!口コミで人気のお得クレジットカードの真相に迫ります。

カテゴリー:気になる点

レックスカードで貯めたポイントをANAマイルに交換する際の還元率は低い

ANA

レックスカードで貯めたポイントはANAマイルに交換することが出来ます。レックスカードのポイント還元率は高いことで有名ですが、ANAマイルを貯めるのにも適しているのか検証していきます。 (さらに…)…

詳細を見る

レックスカードで貯めたポイントをANAマイルに交換する手順

ANA

レックスカードで貯めたポイントは、ANAマイルに交換することが出来ます。今回は、レックスカードで貯めたポイントをANAマイルに交換する方法を解説します。しかしながら、レックスカードのANAマイル還元率はあまり高くないので、あまりオススメでき…

詳細を見る

レックスカードで年会費を無料にせずに支払うと実際の還元率はどの位?

実際の還元率

現在の消費税率8%で計算したレックスカード(REXCARD)の年会費は2700円になります。この年会費は初年度無料で、次年度以降も年間利用額50万円の条件を満たせば無料のままにできます。この年会費無料条件をクリアしなかった場合の還元率を計算…

詳細を見る

レックスカードでnanacoポイントのチャージはできるのか?

レックスカードとnanaco

レックスカード(REXCARD)の弱点として取り上げられることが多い電子マネーへの入金(チャージ)。対応していないマイナーな電子マネーもある中で、特に取り沙汰されることが多いのが電子マネー所持者への普及率26%と有名なnanacoへのチャー…

詳細を見る

レックスカードを電子マネーチャージで使う際の注意点

電子マネー

ポイント高還元率クレジットカード「レックスカード(REXCARD)」で気をつけたいのが、電子マネーの種類によって、チャージ時に使える/使えない、ポイントが付与される/されないという点です。特に都会で暮らされている方には便利な電子マネー。レッ…

詳細を見る

レックスカードのデメリット

レックスカードのデメリット

年間50万円以上の利用で年会費が無料になるレックスカード(REXCARD)は業界最高水準のポイント還元率で注目を集め、お得なキャンペーンや独自のサービスで人気を博しています。しかし、メリットばかりのレックスカードにも少しだけデメリットといえ…

詳細を見る

レックスカードの年間利用額が50万円を超えない人は要注意!年会費は必ず無料にすること!

50万円

ポイント還元率で選ぶならレックスカード(REXCARD)。条件付きとはいえ年会費が無料になり、使い方によって他社カードよりずっとお得なクレジットカードです。 気になる年会費無料の条件は年間利用額50万円以上という一点だけ。年会費を無料にする…

詳細を見る

レックスカードの実力について

本気を出したカカクコムが提供する高還元率1.75%のクレジットカード「レックスカード(REXCARD)」について、他のどのサイトよりも、詳しく説明しているつもりのサイトです。レックスカード最大の特徴である高還元率や現金値引はもちろん、他の高還元率カードとの比較や、気になる部分も含めて、レックスカードについて徹底解説しています。

その他のお得なカード