価格.comが提供する高還元率1.75%で現金値引きもできる「REX CARD」を隅々まで調査!口コミで人気のお得クレジットカードの真相に迫ります。

レックスカードの申込みをしてから自宅に届くまでの期間

審査期間

ポイント高還元率が目玉のレックスカード(REXCARD)はいま注目を集めているせいか、申し込みからカードが手元に届くまでに時間がかかるといった口コミが多く寄せられています。その一方で、申し込みから一週間程度で届いたという声もちらほらと見受けられます。なぜレックスカードは到着までの期間に個人差が出るのか、また早く手元に届けてもらうための簡単なコツもご紹介します。

 

なぜ待たされるの?

レックスカードに限らず、あらゆるクレジットカードは申し込みをした後で必ず審査があります。収入やお住まい、また連絡がスムーズに取れるかどうかなどで信用度をはかるのが目的です。審査内容は公表されていませんが、レックスカードを利用したときの返済能力が充分かどうかを調べてから発送されるのは誰が申し込んでも同じです。平均して一週間から二週間前後で届く方が多い傾向にあります。
二週間ほど待たされる方では、以下のようなケースが考えられます。

  • 会員本人の収入が不安定で過去の他社カード利用履歴などを調べている場合
  • 申し込みのときに固定電話の記入がない場合
  • 現住所と住民票記載の住所が違う場合
  • 同日の申し込み人数が多すぎてカードの現物作成に時間がかかっている場合

レックスカードで申し込み人数が多くなり、ICチップの作成、磁気情報の登録などに時間がかかるケースは今人気のカードなのでどうしても起こりがちです。多くの方が殺到する週末を避け、週の半ばに申し込みしてみましょう。

 

キャッシング枠のオフで到着が早くなる!

現金をATMから簡単に借りられるため、ついていれば便利なキャッシング枠ですが、ショッピング枠よりも審査基準が厳しいだけでなく、一旦審査を終えてからキャッシング枠の再審査を開始する場合もあります。レックスカードが届かないという方はキャッシング枠をうっかり外し忘れた場合が多いようです。

レックスカードは高還元率が売りですが、キャッシングの場合はポイントがつきません。そればかりでなく金利の発生やリボ払いによる返済の長期化なども招きやすいので、キャッシングはどうしても利用したい方だけ申し込むようにしましょう。

 

基本的に審査は厳しくない

18歳以上の学生の方でもアルバイトで一定の収入がある方や、扶養範囲内の主婦の方でもレックスカードの審査が通ったケースは口コミなどでよく報告されています。特に年会費永年無料のレックスカードライトなら年会費を無料にする年間50万円以上利用などのハードルがないので手に入りやすいカードだと評価されています。レックスカードライトの場合もキャッシング枠を使わない設定で申し込めば審査がスムーズに進むため、お手元に届くのも比較的早くなります。

 

関連記事

レックスカードの実力について

本気を出したカカクコムが提供する高還元率1.75%のクレジットカード「レックスカード(REXCARD)」について、他のどのサイトよりも、詳しく説明しているつもりのサイトです。レックスカード最大の特徴である高還元率や現金値引はもちろん、他の高還元率カードとの比較や、気になる部分も含めて、レックスカードについて徹底解説しています。

その他のお得なカード