価格.comが提供する高還元率1.75%で現金値引きもできる「REX CARD」を隅々まで調査!口コミで人気のお得クレジットカードの真相に迫ります。

高還元率のレックスカードはメインカードとして最適

レックスカード

レックスカードはポイント還元率が1.75%と高還元なのが大きな魅力です。その恩恵を受けるためにもレックスカードをメインカードとして使うことです。その他にもメインカードとして使うメリットがたくさんあります。

 

年間50万円以上の利用で年会費が無料!

レックスカードは、入会初年度は年会費が無料ですが、翌年度以降税別2500円かかってしまいます。しかし、前年度の利用額が50万円以上の場合は翌年度の年会費も無料に出来ます。そのため、ショッピングの利用だけではなく、月々支払う公共料金や固定費などもレックスカードで支払うと年間の利用額も50万円以上達成することは意外と容易です。また、1.75%のポイント還元で更に、Jデポに交換することでキャッシュバックとしてカードの利用額に当てることができるので、大変お得になります。

一方で、全ての支払いをカード払いにすると、使いすぎを心配される方が多いと思いますが、レックスカードの場合、ジャックスカードのWEB明細サービス「インターコムクラブ」で24時間いつでもカードの最新の利用明細を確認することが出来ます。そのため、常にレックスカードでどれ位使用したのか把握できるので、月々の経済状況に応じて調整することも可能です。

 

入会特典の利用で更にお得!

入会特典である「JACCS First Present」に応募すれば3ヶ月の利用実績に応じてJデポによるキャッシュバック還元が受けられます。

  • 5万円以上の利用で1000円分
  • 7万円以上の利用で2000円分
  • 10万円以上の利用で3000円分

入会特典を受けるには、レックスカードが手元に届き次第すぐに月々支払っている公共料金などの固定費の支払い方法の変更手続きを行うことです。年会費を無料にできるメリットに加え、早めに手続を行うことで、確実に入会特典を受けることが出来ます。変更忘れによって入会特典が受けられないのは非常に勿体ないです。

入会特典についての詳細は下記ページで記載しておりますので合わせてご覧頂ければ幸いです。

レックスカードはポイント還元1.75%と高還元のポイントが獲得できること、50万円以上の利用で年会費が無料になる、カード入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で3000円分のJデポプレゼントなど、メインカードとして使うことで、お得になる要素がたくさんあります。更に、レックスカードで貯めたポイントは3500ポイントから交換できますが、メインカードして使うことで、2年間の有効期限を切らすこと無く、すぐにポイント交換が可能になりますので、レックスカードはメインカードとして使うことをお勧めします。

関連記事

レックスカードの実力について

本気を出したカカクコムが提供する高還元率1.75%のクレジットカード「レックスカード(REXCARD)」について、他のどのサイトよりも、詳しく説明しているつもりのサイトです。レックスカード最大の特徴である高還元率や現金値引はもちろん、他の高還元率カードとの比較や、気になる部分も含めて、レックスカードについて徹底解説しています。

その他のお得なカード