価格.comが提供する高還元率1.75%で現金値引きもできる「REX CARD」を隅々まで調査!口コミで人気のお得クレジットカードの真相に迫ります。

レックスカードのデザイン

レックスカードデザイン

レックスカード(REXCARD)は数あるジャックスカード系列の中でも、落ち着いたデザインでどこに出しても恥ずかしくないと評判です。二種類から選べるのも人気のポイントで、お財布やバッグの色調に合わせやすいだけでなく、派手ではないのに目立ちやすいのでお財布の中から探すときにも便利です。お持ちの小物のデザインにこだわりたいお洒落な方にもレックスカードがオススメです。

 

レックスカードは二色から選べる

お申し込みの際、以下の二種類からデザインを選択するメニューがあります。

  • マットブラック
  • マットボルドー

デザインを選べない不細工なカードも多い中で、「価格.COM」の目立つロゴや無駄な装飾がないレックスカードはどんなファッションでも相性が良く、持っていて不恰好になりません。

 

マットブラック

黒を基調としたマットブラックはビジネスシーンでも使いやすいので、特にスーツスタイルが多い方にオススメです。ストライプ部分は画像でははっきりと表示されてしまいますが、あまり主張しすぎることなく布地で例えれば細畝のコーデュロイのようなビジュアルです。
2014年3月25日にレインボーカラーだった旧デザインが廃止されてから、シックなお店でも出しやすく、どんなファッションでも無難に合わせやすいマットブラックを選ぶ方が多い傾向にあります。

 

マットボルドー

赤をメインにしているマットボルドーですがルビーのような鮮やかな赤ではなく、赤ワインのような深紅と表現できる落ち着いた色調です。車やお財布で赤を選びたい方にはマットボルドーがオススメ。こちらもストライプ部分は光が当たった部分が見えなくなる程度の控えめなデザインで、年齢を問わずお使いいただけます。他の人とは、ちょっと違ったデザインを選びたいという方も評価しているお洒落なカードです。

 

こだわりを持つ方にオススメの最強カード!

見た目が良くて、ポイント還元率も業界最高レベルで、VISAブランドのためどこででも使え、またネットショッピングでもショッピングプロテクションが付けられ、年間50万円以上のご利用で年会費無料!

年間で50万円も使わないという方には多少ポイント還元率が劣りますが、ロゴのデザインが少し違うだけで年会費永年無料のレックスカードライトも登場しています。レックスカードはセカンドカードとして使うにはもったいないほどのスペックですから、新しくクレジットカードを作りたい方や乗換えを検討している方は、メインカードとしてレックスカードを作る事を検討してみてください。

 

関連記事

レックスカードの実力について

本気を出したカカクコムが提供する高還元率1.75%のクレジットカード「レックスカード(REXCARD)」について、他のどのサイトよりも、詳しく説明しているつもりのサイトです。レックスカード最大の特徴である高還元率や現金値引はもちろん、他の高還元率カードとの比較や、気になる部分も含めて、レックスカードについて徹底解説しています。

その他のお得なカード