価格.comが提供する高還元率1.75%で現金値引きもできる「REX CARD」を隅々まで調査!口コミで人気のお得クレジットカードの真相に迫ります。

レックスカードのお得なポイント還元率を徹底検証!

レックスカード

価格.comのカカクコムが提供する、常識はずれの超お得なポイント高還元カード「レックスカード(REXCARD)」をご存知でしょうか。2013年3月に発行開始となったこのレックスカードは、クレジットカードの中では驚きのポイント還元率!いつでもどこでも「1.75%」です。一般的なクレジットカードの2〜3倍はお得なレックスカードの還元率を徹底検証します。

 

レックスカードのポイント還元率は何を買っても1.75%以上!

レックスカード(REXCARD)というお得なクレジットカードをご存知でしょうか?その名前をはじめて聞いたという方もいるかもしれませんが、レックスカードを提供するのは誰でも一度はその名を耳にしたことはあるであろう「価格.com」のカカクコムです。

ネットショッピングする上で、買い物する人に最も安くてお得な商品を提案してくれる「価格.com」ですが、カカクコムが提供するレックスカードも同じくらい、消費者フレンドリーで大変お得なカードです。買い物する人の事を第一に考え、ベースの還元率が1.75%と非常に高く、他にも様々なお得な仕掛けが散りばめられています。

 

レックスカードは「普通のカード」と比べてどのくらいお得?

レックスカードの還元率は「1.75%」です。これは「普通のカード」といわれる一般的なクレジットカード還元率0.5%の3倍以上に相当します。「あなたに合ったカードで、いつでもどこでも驚きのポイント還元!」のキャッチフレーズの通り、他にあまり例を見ないお得な高還元率カードになっています。

ここで言う「普通のカード」とは、よくテレビのCMで放映されている銀行やカード会社のクレジットカードを意味します。クレディセゾンカード、オリコカード、東京三菱UFJ銀行、三井住友VISAカードなどが一般的なカードに分類されます。

これらのカードは年会費が無条件で無料となるケースは多いですが、還元率はだいたい0.5%程度の低い水準に留まってしまう事が多いです。そのため、3倍以上を誇るレックスカードの「1.75%」は、紛れもなくお得なポイント還元率となります。

 

年会費は条件を満たせば無料にできる!(年間50万円利用)

レックスカードは高還元率でお得なカードですが、その代償として年会費が発生します。初年度は無条件で年会費無料特典がついていますが、翌年度以降は何もしなければ年会費が「2500円 + 消費税」かかります。

しかしながら、この年会費も条件を満たせば無料にすることができます。その条件とは「レックスカードで年間50万円以上買い物をする」ことです。年間50万円以上利用した場合、翌年の年会費が無料となる仕組みです。

年間50万円と聞くと、少し敷居が高いと感じる方もいるかもしれませんが、月で割ってみると1ヶ月4万円強の金額です。普段の買い物に加えて、携帯電話の料金やガス代・電気代・水道代などをまとめてカード払いにすれば、あっという間に超えてしまう金額です。もしも、家賃をクレジットカード払いできれば、それだけで達成できちゃいます。

レックスカードの還元率「1.75%」は年会費を無料にしてこそ価値が生まれてくるので、年会費は必ず無料にしましょう!レックスカードをお得に利用するのであれば、年間50万円以上のカード利用があることは必須条件になってくるかと思います。

 

レックスカードと同じくらい高い還元率を誇るお得なカード

1.75%という高いポイント還元率を誇るカードは、なかなかお目にかかりません。レックスカード(REXCARD)は非常にお得な高還元率カードですが、このカードと同じ位お得な還元率を誇るカードは、実は他にも存在します。

  • 漢方スタイルクラブカード
  • リーダーズカード

などは、レックスカードに勝るとも劣らないお得なカードです。

 

漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルクラブカードはレックスカードと同じ「1.75%」の還元率を誇るお得なカードです。漢方スタイルクラブカードが魅力的なのは、様々特典・連携機能になります。例えば、nanacoにチャージしただけでポイントが貯まったり、利用金額に応じてボーナスポイントがもらえたりします。漢方スタイルクラブカードの欠点は、レックスカードと違って年会費の無料特典が無い事です。毎年、必ず年会費の「1500円+消費税」が発生します。しかしながら、カード利用金額が高くなれば、その年会費を支払っても尚有り余るポイントを手に入れる事ができるので、カード利用額が毎年100万円を超えるような方にとっては非常にオススメなカードとなります。

参考サイト:

 

リーダーズカード

Amazonのヘビーユーザーなら、リーダーズカードの一択です。リーダーズカードはAmazon経由の買い物で「1.8%」の還元率となり、レックスカードの1.75%を上回ります。Amazonで買い物するために作られたと言っても過言ではありません。(ちなみに、それ以外の通常利用は1.5%となります)

更に、カード発行元のJACCSモール経由でAmazon商品を買えば、更に0.5%増えて最大「2.3%」の還元率でAmazonの商品を購入する事ができます。Amazonをよく使う方なら、このカードをメインにすればどんどんポイントが貯まります。ここ最近、Amazonカードが復活して話題になっていますが、ポイント還元に絞って比較してみると、大部分の人にとって「リーダーズカード」の方がお得になります。

参考サイト:

 

一般的な還元率のカードを使い続けている方は、これを機会に高還元率カードへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。総じて、年間利用が50万円を超えるユーザーにとっては、間違いなくお得なカードになります。対象となる方は、どの程度もらえるポイントに違いがあるかを是非ご自身で計算してみて、納得した上で申し込んでください。

 

関連記事

レックスカードの実力について

本気を出したカカクコムが提供する高還元率1.75%のクレジットカード「レックスカード(REXCARD)」について、他のどのサイトよりも、詳しく説明しているつもりのサイトです。レックスカード最大の特徴である高還元率や現金値引はもちろん、他の高還元率カードとの比較や、気になる部分も含めて、レックスカードについて徹底解説しています。

その他のお得なカード